Curator : ツイートを見つけ出し活用するためのキュレーションツール

投稿者 ‎@TwitterMediaJP‎
水曜日, 2015年4月1日


Girls Award、 日本シリーズTV番組の最終回など、重要な瞬間でツイートを活用することは、視聴者と強く結びつき、会話を促進させるためのキーとなります。私たちはTwitterやVineの優れたコンテンツを見つけ出し、メディアに表示させるためのキュレーションツール「Curator」を開発しました。

メディア企業の皆様がCuratorを使うことによって、より関連性と質の高いツイートを発見し、そのツイートをウェブサイトやモバイルアプリ、テレビ番組などで簡単に表示できるようになります。テスト段階でCuratorをご利用いただいた方々は視聴者との強いエンゲージメント、参加を促し、興味を引くことができました。これらの結果を元に、ニュースメディア、制作会社、放送局、自治体、コンサート会場を含む世界中のメディア企業の方々が無料でお使いいただけるようにいたしました。

Curator : ツイートを見つけ出し活用するためのキュレーションツール

このスクリーンショットでは、March Madnessに関するツイートやVineビデオをキュレーションしたものです。Curatorユーザーはお気に入りのツイートを見つけ出してキュレーションし、右側のコレクションに追加しウェブサイトやモバイルアプリ、テレビ番組などで表示します。

Curatorを使えば、メディア企業の方々は膨大なツイートの中から、キーワードやハッシュタグだけでなくフォロワー数や位置情報、言語などの様々な条件を組み合わせて、品質の高いツイートを簡単に見つけ出し、トピックに関するコレクションを作成することができます。例えば、 #MarchMadness ツイートの場合、100人以上のフォロワーがいる米国から発信されたツイートをツイートを見つけ出すことができます。それらの検索結果からベストツイートを見つけ出し、モバイルアプリやテレビ番組、スクリーンサイズを問わずあらゆるメディアで表示させることができます。

Curator : ツイートを見つけ出し活用するためのキュレーションツール

イタリアのMediaset社はCuratorを使ってリアリティ番組放送中にコメントを表示しました。(協力 Mediaset

さらに高度なツイート活用、カスタマイズ、サポートが必要な場合は、Flowics, Livefyre, ScribbleLive, Spredfast, Wayin などのTwitter認定パートナーと協業することも可能です。パートナーは順次拡大していく予定です。

メディア企業の方々がテレビ番組やウェブサイトにモバイルアプリなど簡単かつ自由自在にツイートを活用し、視聴者の皆様と繋がっていただければ幸いです。
メディア企業でCuratorにご興味をお持ちのかたは、こちらからアクセスをリクエストしてください。

Curator : ツイートを見つけ出し活用するためのキュレーションツール

ニューヨーク市市長執務室は2015年のニューヨーク市施政方針演説において、Curatorを使って nyc.gov ウェブサイトにツイートを表示し会話を活性化しました。