2016年振り返りツイート(月ごと)

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2016年12月5日

2016年も残りあと少しになってきました。今年も政治や社会問題、ゲームやアニメ、スポーツや芸能関係など、Twitterの上では数えきれないほどのさまざまな話題が盛り上がりました。本当はもっともっといろいろなことがあったのですが、Twitterで盛り上がった日本での話題を各月数点づつご案内します。「ああ、こんなことあったね」と思っていただけますように。

1月

2連覇達成。

毎週日曜日の夜に盛り上がるハッシュタグはこの日から始まりました。

1月と8月に膨大なツイートの盛り上がりがありました。

この日のトピックは特にツイートを多く生み出しました。

1月、2月には、各地からの雪に関するツイートも多くありました。

2月

Twitterの上でも多くの方々が注目した案件でした。

世界中のたくさんの方々が20周年をお祝いしました。


社会問題として議論が続きました。

うるう年だったって覚えていらっしゃいます?

3月

稼働を巡ってさまざまな意見がツイートされました。

将棋に関するツイートも多くみられた年でした。

5年経った今年も多くの方々のさまざまな思いがツイートされました。

4月

25年ぶりの値上げについての広告や動画に、たくさんのツイートが起こりました。

震度7を含む大きな揺れに、みんなが心を寄せました。





さまざまな視点からの意見ツイートがありました。

「配慮」と「いきすぎ」の境界についての議論もありました。

5月

ソフトウェアのトーンの変化を楽しむ(?)方々もいらっしゃいました。

何十年も多くの人々を楽しませてくれた象に、たくさんの方々が思いを寄せました。

年代を問わず人気のゲームの30周年にも多くのお祝いがツイートされました。

米国大統領の初めての訪問に多くの方々が注目しました。

全国初の「不許可」判断が出されました。

6月

日米通算ヒットに多くのお祝いツイートが集まりました。

被災地周辺での豪雨に対し、さまざまなツイートが行われました。



7月

参議院選挙が行われました。

夏の間、Twitter上でも毎週月曜日の夜に盛り上がりました。

日本でも大きなブームが始まりました。


東京の代表者の顔も変わりました。

8月


天皇陛下のお気持ちの表明を多くの国民が拝聴しました。

女子マネージャーと既存のルールに関し、いろいろな思いのツイートが行われました。

2020年への思いが込められた動画へのツイートが盛り上がりました。

ツイートを拝見すると、映画館で涙を流した方々も多かったようです。

各地から大きな被害をもたらした台風に関するツイートが行われました。


9月

25年振りの優勝にTwitterの上も湧き上がりました。



40年の歴史の最後に、熱い思いのツイートもたくさん見られました。


あまりの人気にすぐ売り切れたとか…。

Twitter上でも急激に関係ツイートが増えました。


思い出を語るツイートが目立ちました。

10月

以来、毎週、トレンドにお目見えするようになりました。

大きなニュースを機に、働き方の見直しに関するツイートが目立ちます。


こちらも、毎週Twitter上を盛り上げています。

大規模な停電に関東各地からツイートが行われました。

日本一になったチームへのお祝いツイートが盛り上がりました。



11月

実況ツイートに多くのファンが参加しました。

大きな事故とその復興スピードは海外メディアからも注目を受けました。


68年ぶりと言われる大きな月を共有いただきました。

あの人気ダンスが夢の様なメンバーで。

楽しいことも苦しいこともあった2016年も残り僅かになってきました。最後の数週間、皆さんにとって楽しい2016年の思い出が増えますように。その隣にTwitterもいられますように。