企業

児童の性的搾取へのTwitterの取り組み

投稿者 Twitter Japan
金曜日, 2017年3月31日

Twitterは児童に対する性的搾取行動を禁じています。Twitterルールに明記しているように、該当する画像や動画などへのリンクやコンテンツを発見した場合はそのツイート及びアカウントを予告なしに削除し、全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)に通報を行っています。また、援助交際を含め、児童の性的搾取を助長する内容を含んだアカウントを永久凍結しています。

この件に関する社内の体制を強化することで、該当アカウントの凍結も増え、対応時間を縮小できるようになりました。また、利用者の皆さんによる報告の負担を減らせるよう、Twitter所有のスパム対策ツールを利用し、児童の性的搾取に関するポリシーに基いて凍結させたアカウントと似ているものを見つけ、違反していると思われる該当アカウントの調査を行っています。2016年に児童の性的搾取を助長したために凍結したアカウントの半分は、この方法で行われました。

社内の体制と報告方法の改善には、引き続き力を入れています。児童の性的搾取の可能性があるものを報告いただくフォームは、現在、日本語を含む10以上の言語で提供しています。皆さんからの報告を24時間体制で調査する担当チームを拡大し、日本語を含めたさまざまな言語での対応も強化しました。

児童の性的搾取を助長する画像を発見するため、2013年以来、Microsoft社のPhotoDNA技術を利用しています。業界やInternet Watch FoundationなどのNGOとも連携し、デジタルフィンガープリント(ハッシュ値)を共有することでより効率よく結果を出せるようにしています。凍結されたアカウント保有者たちがすぐにTwitterにアカウントを作れないようにすることも、結果を見せ始めています。このようなさまざまな努力により、違反アカウントをより積極的に発見し、対応できるように努力を重ねています。

Twitterは児童の性的搾取活動に技術を利用して戦う企業を中心につくられたTechnology Coalitionという組織の一員として、これからも関係業界との事例の共有を行います。また、このような犯罪を防ぐため、または起訴するために法的機関から協力を求められた際に対応することも、児童の性的搾取対策の大きな一部分となっています。捜査機関向けガイドラインにもありますように、法的機関からのTwitterへのリクエストは適用される法律に従って法的手続きを行うとともに、年に2回、透明性に関するレポートにおいて情報公開を行っています。

Twitterから児童の性的搾取活動を撲滅するため、これからもTwitterルールを積極的に施行していきます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。