企業

利用者の体験向上への取り組み

投稿者 ‎@robjohnson‎‎
2018年8月16日 木曜日

Twitterは、利用者の皆さんの体験の向上に注力しています。Twitter for iOS、Android、それからtwitter.comの改善に注力することを目的に、Twitter for iOS、Android、twitter.com以外の一部サービスを中止することにいたしました。Twitter for Apple WatchおよびTwitter for Macのサポートを廃止し、以前からのTwitter for WindowsアプリはProgressive Web Appに移行し、本日16日(米国時間)をもって古くなった開発ツールの一部のサポートを廃止いたします。

利用者の皆さんの体験向上は私たちが提供し運営しているTwitter for iOS、Androidアプリ、デスクトップ向けおよびmobile.twitter.com 上で体験していただけると考えます。アプリとサイトが利用者の皆さんに最高の体験を提供できるよう、Twitterが長い間注力してきたことです。最近の機能および設定の改善は以下になります。(この多くはTwitterのアプリでのみ実現されています)

会話の健全性を高めるアプローチ

ライブ動画に関するガイドラインの規定

関連するツイートおよび動画をより速く発見

リアルタイムのエンゲージメントカウント

利用者のTwitterデータ管理

各種機能にアクセスしやすいUI改善

通知 および ダイレクトメッセージのコントロール

これらの変更点に加えて、以下のような機能を体験するには、Twitterアプリやウェブサイトが唯一の方法になります。

  • 話題を検索タブ(モーメントを含む)
  • Periscope
  • 投票
  • ブックマーク
  • ツイート単位のフィードバック管理

    こうした体験をより優れたものにしていくことを優先するために、私たちは他の製品への投資を中止することにいたしました。その中には、サードパーティー開発者の約1%が利用されている2つの従来の開発者ツールがあります。これによって、一部のサードパーティーTwitterクライアントアプリは今まで通りには機能できなくなります。たとえば、一部のサードパーティー製アプリではツイートが自動的にストリーミング表示されていましたが、今後はTwitterアプリとサイトと同様にリフレッシュが必要になる場合があります。人気のあるアプリのいくつかは、すでにアップデートが済んでいるため、最小限の影響でご利用を継続いただけます。

    このような焦点を絞ったアプローチに対して、ご賛同いただけない方もいらっしゃると思います。様々なTwitterアプリを長年ご利用されてきたのにはいろいろな理由があり、そうしたアプリを作成してこられた開発者の方々には感謝を申し上げます。

    開発者ツールへの継続的な投資をするよう続けています。開発者の皆さんが本質的に新しく革新的なTwitterの利用手段を創造するのを支援していくことに投資を。また、より高度なツールを必要とするプロフェッショナル向けデスクトップWebクライアントであるTweetDeckにも引き続き投資を続けてまいります。

    私たちは今後も改善と利用者の体験の向上に努めますので、皆さんからフィードバックをいただけますと幸いです。
このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.