製品

スレッドで、もっと伝えやすくなります

投稿者 ‎@thecleanmachine‎‎
2017年12月12日 火曜日

サービス開始以来、Twitterは、皆さんがどのように利用されているのかを学び、それをより簡単にできるような機能を考えてきました。リツイートや@ツイート、ハッシュタグがその一例です。数年前、こんなふうに、ツイートを工夫してつなげることで情報量の多い長い文章を伝えている方々がいらっしゃることに気づきました。私たちの中で「スレッド」と名づけたこのアプローチは、ひとつひとつの独立したものを一連の流れとして表現する新しい方法だと考えました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

今では毎日数えきれないほどのスレッドがツイートされています。この方法は効果的で人気もありますが、場合によっては作成が難しかったり、スレッドの全てのツイートを見つけて読むことが難しいこともあります。そこで、Twitterの上で自分の考えを簡単に表現したりたくさんの情報を得られるスレッドを、より簡単に作れて読める方法を考えました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

ツイート作成画面に「+」ボタンを追加することで、スレッドを簡単に作れるようにしました。この機能を利用することで、複数のツイートにすべて書き込んでから一斉に公開することができます。すでに公開しているスレッドの「ツイートを追加」をクリックして、新たなツイートを追加することも可能です。また「このスレッドを見る」のラベルを加え、すべてのスレッドをまとめて見ることも簡単にしました。

数週間前、より自分を表現していただけるように、日本語、中国語、韓国語以外の言語ではツイートの制限文字数を280文字に拡大しました。日本語をご利用の方も140文字では語り終わらないこともあるでしょうし、280文字にした言語でもシリーズにして語りたい話や考え、また特定のイベントやトピックについて継続的にまとめたいとお考えの方々もいらっしゃると思います。皆さんにはこれまでも創造力を駆使したスレッドスタイルのツイートをしていただいていました。より簡単に使えるようになったスレッドにより、皆さんの創造力次第で使い方がますます広がると信じています。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

このスレッド機能は数週間のうちにiOS、Android、およびTwitter.comへの提供が始まります。アプリの更新をお忘れなく。Twitterをご利用の皆さんの創造力には頭が下がります。新しいスレッド機能をご利用されたら、ぜひご意見をお聞かせください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.