製品

タイムスタンプのご紹介: ライブ放送を簡単に共有できるようにしました

投稿者 ‎@mfolgs‎‎
2018年3月29日 木曜日

ライブ放送を視聴しているとき、驚いたり笑ったりなどの感情を感じる瞬間があると思います。これまでは、共有する範囲がライブ放送全体のツイートのみでしか選べなかったので、もっとも気持ちが動かされた部分を話し合いにくいこともありました。同時に、動画の中の見てもらいたい特定の時間をツイートをされている方々がいらっしゃることに気づきました。

 

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

このような背景のもと、ご自分が共有したいと思う時点からライブ動画やリプレイをツイートをできるように「タイムスタンプ」機能をつけました。

タイムスタンプの共有はとても簡単です。ライブ放送の「共有」アイコンをタップし、「選択バー」を見て欲しい時点に動かすだけです。そこに、ご自分の考えや思いも書き加え、他の方々と共有いただけます。

 

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

ご自分のアカウントのフォロワーの方々は、共有された動画を、設定された時点から視聴できるようになります。もし配信がまだライブ放送中であれば、「ライブ」をタップすることでいつでも簡単にライブ放送にいき、視聴できます。プロのパブリッシャーの場合でも、スマートフォンからの配信の場合でも、タイムスタンプ機能はあらゆるライブ動画でご利用いただけます。

Twitterは、ご自分が経験したことを話すために使われています。タイムスタンプを利用することで、みなさんにいま起きていることを言葉で伝えるだけでなく動画で見せることができます。この機能は、Android、iOS、Twitter.comおよびPeriscope上で本日からご利用いただけます。こちらから、さらなるPeriscopeでの共有方法についての詳細はこちらからご確認いただけます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.